かつげんの拠り所

1992年生のしがない福祉系地方公務員のブログ

2019年01月13日のニュース

サッカーを見ていたので、日付が回ってしまいました。。。
でも勝って良かった!

というわけで、ニュースのまとめです。

2019年01月13日のニュース

【社説】統一地方選 議会にもっと関心持とう|社説|徳島新聞

「持とう!」といったところで関心率が上がらないのが現状なわけで、「いかに仕組みを作るか」ということになるのかなとは思います。

震災教訓にSNS活用 迅速な安否確認可能に 熊本市動植物園職員が講演 |行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

そうですよねー。災害関係はアップデートのサイクルを早くしないといけない分野だと思うのですが、うちは遅々として進まないです。。。

【学芸員ミュージアム談義】茨城県立歴史館 「明治の公文書」が伝える水害 - 産経ニュース

運転免許証の偽造、海外サイト野放し 大きさや形は本物と酷似、悪用の犯罪相次ぐ(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

「しかし、サーバーが海外にある場合は令状の効力がなく、サイト運営者にたどり着く情報が得られにくい。」

東京新聞:組み体操、国連が審査へ 子どもの権利条約委 「危険」報告書受け:国際(TOKYO Web)

私は5段ピラミッドの一番下でした。。。

東京新聞:障害者、26県1200人採用へ 雇用水増し 水準なお不十分:社会(TOKYO Web)

行政は、障害者福祉に対して、率先して問題解決をしていかなければいけない立場なはずなのですが。

非営利法人「善意」の陰で:休眠NPO、国が解明 全国調査に着手 - 毎日新聞

ほとんどのNPOはちゃんとした活動をしていると思いますが、実態を把握するのはそれとは別の動きとして重要ですよね。

受動喫煙:大幅改善 小4検診→親禁煙 埼玉・熊谷、10年で成果 - 毎日新聞

そうか「健診」ってそういう効果もあるのか!と思った記事。喫煙者を毛嫌いするのではなく、自発的にやめるようになるのが一番望ましいですからね。素晴らしい!

再犯防止へ手厚く支援 県計画素案、就労や住居確保など - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

教誨師」という本を読んでいますが、「犯罪者」という属性についてはなかなか考えさせられる問題です。

東京新聞:新成人 罪と向き合い、強い自分に 「更生」育む少年院だからこそ:社会(TOKYO Web)

上に同じく。私たちは社会から彼らを除外しがちですが、彼らもまた社会の一員であるし、そうであるべきです。

 

サッカーは怪我人が多くて心配ですが、優勝できるといいですねー。