かつげんの拠り所

1992年生のしがない福祉系地方公務員のブログ

「公務員」という言葉の解像度を上げる

Youtubeに動画をアップしてみました

 「条例の作り方講座」という動画をyoutubeにアップしました。

 かなり前から考えていたことではありますが、動画を作って公開するということへの踏ん切りがつかずに、ここまで来てしまいました。
 内容的にも動画編集的にも拙いところがあると思いますが、よろしくお願いします。

「公務員」という言葉の解像度を上げる

 さて、なぜこういう動画を上げるに至ったか、という話をしたい。

 動画内でも話していることだが、公務員関係の動画については、かなりの偏りがあるように見受けられる。
 特に、業務面での話だと、待遇や福利厚生、非効率的業務のエピソードなどが多い。

 これらの動画の中身を否定するわけではまったくないが、こういった動画は、個人的には、公務員の「公務員っぽさ」みたいなものを助長しているように思う。
 つまり、「公務員」という型に当てはめようとする方向の動画である。

 しかし「公務員」といっても、実際にはいろんな人がいる。
 だから、型にはめる方向ではなく、もっと多様な業務があることを示す必要がある。
 発信する側が「公務員の多様性」を提供しないと、見る側も当然分かるはずもないからである。

 そのためにまずは、自分がこれまで行ってきた業務を、分かりやすく解説することで、「公務員」という言葉をより具体的に考えてもらうことを思いついた。

 情報化社会の要点でも述べたように、まずは、社会の中で「情報化」させないと始まらない。

 とうとう始まってしまった、という気持ちもあるのだが、いつかこれらの動画が誰かの役に立つであろうことを祈って、無理なく続けようと思う。