かつげんの拠り所

1992年生のしがない福祉系地方公務員のブログ

アウトプットデーを導入した

私は基本的に、図書館で借りた本を読んでいる。借りて読んだ上で気に入った本だけ買っている。これは節約という意味でもいいのだが、図書館の本は返却期限が設けられているから、積ん読を防げるのも1つのメリットだ。

ただ、返却期限を意識するあまり、次から次へと読もうとするところがある。いちいち「この本の返却期限は何日で…」と考えているわけではないから、とりあえず早め早めに読んでおいて、読み終わったらすぐ返すようにしている。
このような習慣だと、本を読むばかりで、ブログを書く時間がなくなる。通勤途中で思いついたメモの断片は溜まっていく一方で、それをちゃんとした文章にする時間がなくなってしまう。

そこで今月から「アウトプットデー」を設けることにした。毎週水曜日は、基本的に本を読まない。代わりに「何か書くことはないかな?」と考えたり、これまでに溜まったメモをそれなりの文章にすることにした。

最初は、毎日「アウトプットタイム」を設けようと思ったが、それだとメモのほうが枯渇しそうだし、文章を書くにはある程度まとまった時間が必要な気がしたので止めた。

こんなことを言いつつ、この文章自体は通勤途中に書いている。自分でも何をやってるのかよく分からないが、読書だけでなく文章を書く方も、バランスよくやっていきたい。