かつげんの拠り所

1992年生のしがない福祉系地方公務員のブログ

ブログを始めて1年経ったことと、ブログを始めた理由

 ブログを始めて、1年が経ったらしい。

 「最初にしては、飛ばした文章を書くなぁ。。。」と振り返って思う。

 そういえば、なぜこのブログを始めたのかを説明していないような気がしたので、これを機に書いてみたいと思う。

リセット癖

 私は元々、文章を書くのが好きだった。だから、今までも様々なブログで文章を書いてきた。
 アメブロから始まり、FC2、ライブドアJugemはてなダイアリー、noteなどなど。

 この遍歴からも分かるように、私は「ブログを書くのが面倒くさい」と思うと、そのまま放置すれば良いものを、その都度リセットしていた。

続けることと、残すこと

 「リセット癖は、悪癖だ。」

 そう思うようになったのは、最近だった。
 というのも、過去のブログで自分が書いた文章の概要を、思い出したくても思い出せないということが頻発したのだ。
 自分の血肉になっているはずだったが、思い出せず、嫌な気持ちになった。
 初めて「消さなきゃよかった!」と後悔した。

 そのときから、自分の考えを一つのブログで、継続的に残していくことを考えるようになった。

 例えそのブログが、最新の記事から1年経ったとしても、続けることに意味がある。
 書ける場所があることに意味がある。そう考えている。

気合を入れないで書く

 といいつつも、このブログも最初の方はかなり気合を入れていた。

 「かつげん」なんて名前を作るし、毎日ニュースの更新もしていた。寄付するよ!なんて言っていた。
 今となっては、何もやっていない。私にとっては、やはり大変だったらしい。

 思えば、こういう試行錯誤は、やはりPV(承認欲求)のためにやっていたように思う。自分のためじゃないから、それは続かない。

 昔だったら、ここでリセットしていたのかもしれない。
 しかし、その試行錯誤やカッコ悪さも、まとめて残しておくことが重要なのだと思う。

 今は、副収入を得ようとか、PVを稼いで承認欲求を得ようという気持ちも(それほど)ない。
 書くテーマも、書き方も統一されていない。ブログデザインのこだわりもない。

 とりあえず、続けることや残すことを第一に考えて、細く長くやっていこうと思う。