かつげんの拠り所

1992年生のしがない福祉系地方公務員のブログ

日記

角川武蔵野ミュージアムに行ってきた

角川武蔵野ミュージアムに行ってきた。 建物は非常によかった。遠くから見える異様な建物は目を引いたし、近くで見ると意外と大きい。 まず、一番注目されているのは「本棚劇場」だろう。 上から下まで本棚で埋まっている空間は、壮観だ。プロジェクションマ…

【伊藤亜紗】他者にふれる(NHK文化センター青山教室)に行ってきた

7月10日にNHK文化センター青山教室で行われた伊藤亜紗さんの講義「他者にふれる」に行ってきた。そのときに書いていたメモを参照しつつ、講義の概要と感想を書いていきたいと思う。 なぜ美学を研究対象としたのか 元々、生物学を勉強しようと思っていた。な…

ライゾマティクス_マルティプレックスを見に行った

ライゾマティクス_マルティプレックスを見に行った。非常に面白かったので、周りながらメモしたことを元に、感想を残しておく。見出しはメモのままの文章だ。 影も再現しているのがいい これは"multiplex"についてのメモだ。記憶があいまいだが、箱だけでな…

ひとが自由を感じるとき ー坂本真綾についてー

先日、このイベントに行った。 10thアルバム「今日だけの音楽」全曲先行試聴会 オープニングトーク→試聴→クロージングトーク という流れだったのだが、話を聞いている中で、坂本真綾について書きたいことが出てきたので、書いてみたいと思う。 坂本真綾と振…

あいちトリエンナーレ2019に行ってきた

全体的な感想 あいちトリエンナーレに行ってきた。 全会場を一通り回ったのだが、作品そのものの凄さ(色彩とか大きさとか技術とか)ではなく、作品の意味にクローズアップした作品(取材の成果のような映像や写真)が多かった。 ジャーナリストである津田さ…

素人がチェルノブイリと福島に行ってきた(その3)

この記事は、素人がチェルノブイリと福島に行ってきた(その2) - かつげんの拠り所の続きです。 まだご覧になっていない方は、まずそちらを御覧ください。 今回は、前回の最後にも申し上げましたが、旅行記というよりも感想になります。 チェルノブイリに…

「<売れる哲学書>のつくり方」と「ヘーゲル(再)入門ツアー」に行ってみた@東京堂ホール

「<売れる哲学書>のつくり方」と「ヘーゲル(再)入門ツアー」に行ってみた@東京堂ホール 先週の日曜に、こちらのイベントに参加したので、感想を書いていきたいと思います。 ポピュラー哲学書の位置付けと読者目線 まずは<売れる哲学書>の方から。 今回の…

『21世紀の戦争と平和』&『欲望会議』刊行記念イベントに行ってきた@ゲンロンカフェ

『21世紀の戦争と平和』&『欲望会議』刊行記念イベントに行ってきた@ゲンロンカフェ タイトルのとおりなのですが、行ってきました。 土曜日は、チェルノブイリに一緒に行ったメンバーと飲んだのだが、そのあとゲンロンカフェで行われるイベントがあり、「…

素人がチェルノブイリと福島に行ってきた(その2)

この記事は、素人がチェルノブイリと福島に行ってきた(その1) - かつげんの拠り所の続きです。 まだ(その1)をご覧になっていない方は、まずそちらを御覧ください。 素人が福島第一原子力発電所に行ってきた 福島県にある木戸駅前の看板と、モニタリン…

ライオンを巡る物語 -犬フェスに行ってきた-

犬フェスに行ってきた。 勢いで書くので、変な文章になってても気にしないでください。 今回のフェスはアニソンを知っている人であれば、とてつもなく豪華なことが分かる。 トリを飾れる人ばかりが集まっている。 今回一番印象に残ったのは、May'nと中島愛の…

六本木アートカレッジ「アートが責任あるプロジェクトになるために必要なこととは?」に行ってきた。

2019年01月23日に六本木アカデミーヒルズで行われた、こちらのイベントに参加してきました。 art.academyhills.com ということで、内容と感想などを書きたいと思います。 会場の雰囲気はこんな感じ。 今回の内容 今回の登壇者は、津田大介、荒神明香、南川憲…

代官山人文カフェに行ってきた

代官山人文カフェに行ってきた real.tsite.jp 昨日は、こちらのイベントに参加しました。 雰囲気は、こんな感じ。 哲学カフェには初めて参加しましたが、非常に楽しい議論が出来ました。 以下の要約などは、あくまで「かつげん的要約」のため、本来の意図と…

初詣に行った。

公務員は暦通りの休み。明日から仕事だ。 「公務員は、土日が休めていいね~」と言われるが、民間企業に勤めている人は、12月27日も、1月4日も休みだったりする。 意外と、どっこいどっこいなのではないか。 そんなわけで、神田明神に初詣に行った。 実は、1…