かつげんの拠り所

1992年生のしがない福祉系地方公務員のブログ

読書

電子書籍の手触り

私は、家にある本をPDF化にして、PC上で読むようにしている。おかげで、本棚はスカスカになった。PDF化した理由はいくつかある。 1つ目は、ブログなどで引用しづらいこと。紙の本で読んでいると、ブログなどで本を引用しようとしても、コピペできない。いち…

言葉をキメすぎるのもあまり良くない。

三行で撃つ 〈善く、生きる〉ための文章塾 作者:近藤 康太郎 CCCメディアハウス Amazon Amazonの評判が良いので読んでみたが、ガックリきてしまった。 本の中身は特別なことを言っているわけではない。鶴見俊輔の文章心得帖 (ちくま学芸文庫)と同じような感…

罪悪感のない積読は、積読ではない

積読という言葉は、5年ぐらい前から出てきたような気がする。今や、 積読こそが完全な読書術である 作者:永田希 イースト・プレス Amazon という本が出るぐらいだ(中身は必ずしも「積読全肯定」というわけではないと思うが)。 さて、私はこういった「積読…

小林秀雄は少し苦手だった

最近、小林秀雄の本を何冊か読んだ。 学生との対話 新潮社 Amazon モオツァルト・無常という事 (新潮文庫) 作者:秀雄, 小林 新潮社 Amazon 考えるヒント 作者:小林 秀雄 文藝春秋 Amazon 改訂版 小林秀雄の哲学 (朝日新書) 作者:高橋昌一郎 朝日新聞出版 Ama…

かつげんが3月に読んだ本

遅くなりましたが、3月に読んだ本の紹介。 今月読んだ本 リーダーを目指す人の心得 文庫版『必要だと思う以上に親切にしなさい。あなたが思うよりもはるかに強く、親切を受け取る側はその新設を必要としているのだから』(2019年03月01日) 自治実務セミナ…

かつげんが2月に読んだ本

先月に引き続き、2月に読んだ本の紹介です。 今月はあんまり本を読めませんでした。もう1冊ぐらいは読めたはず。。。 今月読んだ本 時間ループ物語論『年長組はゲームなどプレイしないからこそ、ゲーム世代が見えないものを昨今のアニメやラノベに発見でき…

かつげんが1月に読んだ本

月ごとに読んだ本を、印象に残ったフレーズとともにまとめてみたいと思います。 1月は、再読月でした。 普段はこんなペースで読書をしているわけではないです笑 今月読んだ本 読んでいない本について堂々と語る方法 (ちくま学芸文庫) 『「読んだ」とされる…